PRODUCT

製品紹介

Webブラウザ型バイオメトリクス入退室管理+勤怠管理

Biostar2

カードリーダーに加え、セキュリティレベルの高い顔認証や指紋認証、スマホなど多彩な認証方式に対応。管理ツールはサーバーPCにwebブラウザ接続で操作可能。手軽に高セキュリティの入退室管理システムをご利用いただけます。

こんな課題を解決します

  • 入退室管理と勤怠管理を一緒にしたい
  • セキュリティは妥協したくない
  • 複数名(端末)で管理したい
  • 導入コストを抑えたい
  • 簡単に管理したい
  • 大がかりな工事はしたくない

特徴

01

世界が認めたセキュリティシステム

世界で使用されている信頼あるメーカーのSuprema製のシステム。オフィスはもちろん、空港や美術館など高度なセキュリティレベルを求められる場所での導入実績があります。

02

多彩な認証デバイス

日本で最もスタンダードなFelicaはもちろん、MifareやProX、ビルセキュリティカードも併用可能。最近のトレンドのBluetooth認証のリーダーも選択いただけます。さらに、よりセキュリティレベルの高い、指紋や顔認証を選べます。

03

管理ソフトの十分な機能

ユーザー管理、通行履歴管理はもちろんのこと、入退室管理に必要最低限な機能を標準で備えております。
ドア毎のアクセス権限の振り分け、時間での通行許可、通行履歴のCSVエクスポート、アンチパスバック機能(共連れ防止)
そして火報連動、警備連動など火災報知器業者様、警備会社様の連携も可能です。

04

操作性と拡張性に加えソフト管理者の複数設定が可能

操作性に優れていますので、直観的に簡単に管理できます。管理ソフトがインストールされているサーバーPCにブラウザ接続できるので管理者を複数設定することができます。VPN環境下であれば多拠点一元管理も可能です。

05

勤怠管理

出退勤の全体個別レポートはもちろん、日別月別、シフト設定など勤怠管理に必要な細かな設定が可能です。

06

モバイル管理

スマートフォンのモバイルアプリを使用して管理画面にログインが可能です。クラウドサーバーを介してどこからでも、ユーザー管理や履歴閲覧はもちろん遠隔解錠も可能です。
※有償ライセンスが必要となります。

機器

カードリーダーSuprema
Xpass S2

暗証番号&モバイルSuprema
X2 Pin&Mobile

モバイルアクセスSuprema

指紋リーダーSuprema
Bioentry P2

顔認証リーダーSuprema
FaceStation2

構成

仕様

接続可能認証機器
カードリーダー、暗証番号、Bluetoothリーダー(スマホ)※1、指紋認証、顔認証
使用可能カード規格
標準でFelica、Mifare(Proxやビルセキュリティカード、その他の規格の場合は別途相談ください。)
管理パソコン
サーバーPC1台(業務兼用及び専用どちらでも可)、クライアントPC(複数可能) 
サポートOS
OS Windows7/8/10/Server2008/2012
接続形式
Maria DB SQL にWebブラウザにて接続
使用可能ブラウザ
Chrome
最大管理ドア数
標準5扉 最大1000扉 ※2
最大ユーザー登録数
カード:50,000枚 指紋:10,000指 顔:3,000顔
履歴保存数
1コントローラに対して100,000件
勤怠管理
出退勤全体個別レポート、シフト設定、部署設定等 ※3

※1 スマートフォン用アプリケーションをインストールし有償アカウントが必要になります。交通系モバイルアプリは使用できません。

※2 標準は5扉まで管理が可能です。5扉以上の場合は有償ライセンスが必要です。

※3 標準は100名まで勤怠管理が可能です。100名以上の場合は有償ライセンスが必要となります。